車いすユーザも電子マネーでらくらく支払い!Sonyの「wena 3」

2021年07月06日掲載

コンビニやスーパーなどで買い物をする際、支払い時に「財布を取り出すのが面倒だな」と思ったことのある人もいるのではないでしょうか、車いすユーザや手に障がいがある人だとなおさらでしょう。
最近では、スマートフォン(以下スマホ)をかざすだけで支払いができるといった電子マネーが普及してきて、とても便利になっています。それでもまだ、「スマホを取り出すこと自体が面倒!」という人もいるのでは?
そこで今回は、手持ちの腕時計のヘッド部と組み合わせることで電子マネーが利用できるようになるソニー株式会社(Sony)の「wena 3」をご紹介!

写真:wena3

手首に装着したwena 3を電子マネーの決済端末にかざすだけ支払いができるすぐれもの。例えば電子マネー対応の自動販売機でも使えてとても便利です。支払い以外にも、日常生活における体の状況をチェックできる機能など搭載!盛りだくさんな製品です。

wena 3とは

腕時計のバンド部分をwena 3に変更することで、お気に入りの腕時計をスマートウォッチ化する商品です。
バンド部は素材が違う「メタル」「レザー」「ラバー」の3種類、メタルのカラーは「シルバー」「プレミアムブラック」から、レザーは「ブラウン」「プレミアムブラック」から選べるようになっています。
写真:「メタル」「レザー」「ラバー」の順に並んでいる
wena 3と手持ちのスマホを同期することで、内蔵されたセンサーで日々の活動を測定、歩数や心拍数、消費カロリーに加え、最大酸素摂取量をチェックすることができるほか、Amazonの音声アシスタント「Alexa(アレクサ)」の機能を使うことができたりスマートロック「Qrio Lock」の解施錠ができたりとさまざまな機能を備えています。また、スマホに届いたメールや電話の通知、スケジュールや天気予報などの情報もディスプレイ上で確認することができます。

その中でもゆうゆうゆう編集部が最も紹介したい機能が「複数の電子マネー機能に対応」していることです。
NTTドコモの「iD」など各種電子マネー機能に加え、電車・バスなどの交通系ICカード「Suica」にも対応していて、ディスプレイ上で残高確認ができるようになっています。動作時間はカタログ値で約一週間、こまめに充電しなくてよいところも魅力的です!

ゆうゆうゆう編集部員が感じたPoint

電子マネーがとっても便利!

写真:wena3を端末にかざしているイメージ

Suicaを利用するには「wena アプリ」、その他の電子マネーを利用するには「おサイフリンクアプリ」をお手持ちのスマホにインストールして、Bluetoothで接続する必要があります。設定は、スマホ上に表示される手順で行えば簡単に行えます。
設定後は、決済用端末にかざすだけ、スマホの認証を改めてする必要がないのでとっても便利です。

(注)「Suica」の利用以外はスマホと同期しておく必要があります。また、Suica以外の電子マネーを使用する際は、初期設定時のみiOS端末が必要です。Android端末をお使いの方でも、お手持ちのiOS端末で初期設定をすると電子マネー機能を使うことができます。

その他の機能も盛沢山

Alexaを搭載していることにより、話しかけることで天気予報や簡単な計算結果をディスプレイ上で確認したり、自宅をスマートホーム化している場合は、出先からエアコンを起動したり、アイデア次第で便利な使い方ができるようになっています。

イラスト:wena 3に話しかけている3シーン左「13650円を3人で割る」と話しかけると「4550円です」と表示。中央「今日の天気は」と話しかけると「品川の天気は晴れで、気温は摂氏2度です。今夜の天気はほぼ同じで、予報最低気温は20度です」と表示。右「家のエアコンつけておいて」と話しかけると「OK」と表示する。

また、wena 3は以前ゆうゆうゆうで紹介した「Qrio Smart Lock」と同じように鍵の施錠が行えるようにもなっています。
スマートフォンを利用して自宅のドアを開錠可能に!「Qrio Smart Lock」はこちら

使用者の感想-身体障がいのある編集部員から-

写真:車いすユーザの編集部員が自動販売機で買い物をしている様子車いすユーザの私は買物の支払い時、背負っているバッグから財布を取り出すのにとても不便さを感じていました。なぜなら手にも障がいがあり、手探りで物を探すことができないためです。
また、自動販売機の利用は、小銭の投入に失敗し販売機の下に転がって回収不能になるという事態を何度も経験していることから避けていましたが、wena 3を使い始めてからはそのようなことがなくなり、便利に利用できるようになりました。
wena 3の電子マネー決済は、スマホとの同期設定をする必要がありますが、常に腕に巻いて置けるので取り出しの手間もなく便利に利用できます。決済端末にかざせば支払い完了となるのを覚えてしまうともう手放せませんよ。

「wena 3」製品情報

対応OS:
iOS 11.0以上 / Android 6.0以上
連続動作時間:
約1週間
「ノーマル」アイコン設定の時。常時スマホと接続状態、心拍センサー常時オン、一日あたりの画面点灯時間30分、輝度5の時の動作時間です。通知回数やディスプレイの表示時間、使用環境等で動作時間が変動します。
充電時間:
約1.5時間
充電方法:
USB Type-Cケーブルと接続するwena 3専用充電コネクター
搭載センサー:
加速度センサー、静電タッチセンサー、マイク、照度センサー、心拍センサー
防水性能:
5気圧
交通系ICカード/電子マネー機能 :
Suica
電子マネー(おサイフリンク®)
楽天Edy、iD、ANAスキップサービス、d POINT、ヨドバシゴールドポイント、Quicpay
「wena 3」についてはこちら(新しいウィンドウが開きます)
編集後記

wena 3は、さまざまな機能が備えられていて、電話やメールなどの通知をすぐに確認できるとても便利なすぐれモノです!
車いすユーザにはぜひ利用していただきたい製品だと思っています。
しかしながら、障がいのある人すべてが使いやすいとは言い切れません。例えば、視覚に障がいのある人の場合、「アレクサ」と話しかけてもwena 3自体はスピーカを搭載していないので返事は返ってきません。ディスプレイに表示されるだけです。
まだまだ、使い方に癖があるのは否めないので、誰もが不自由なく使えるよう今後のアップデートにも期待したいです。

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介

  • 特別協賛企業の製品・サービスのご紹介_日本電信電話
  • NTTラーニングシステムズ株式会社の公式サイトへ
  • NTTエレクトロニクス株式会社の公式サイトへ
  • NTTテクノクロス株式会社の公式サイトへ
  • NTTファイナンス株式会社の公式サイトへ
  • 株式会社NTTロジスコの公式サイトへ
  • NTTアドバンステクノロジ株式会社の公式サイトへ
  • NTTビジネスアソシエ株式会社の公式サイトへ
  • gooのサイトへ。NTTレゾナント株式会社
  • 株式会社NTTアドの公式サイトへ

協賛企業各社障がい者雇用などの取り組みやアクセスMAPのご案内

  • 協賛企業各社障がい者雇用などの取り組みやアクセスMAPのご案内_日本電信電話

お知らせ

編集部のおすすめ記事

ゆうゆうゆうのfacebook
  • ゆうゆうゆう便り(メルマガ読者募集中)
  • 広告バナー募集中