アクセシビリティポリシー

2021年7月1日
「ゆうゆうゆう」は、障がいのある人や高齢者を含む、一人でも多くの方が、当サイト内の情報やサービスを快適にご利用いただけるよう、以下を基本方針とし、アクセシビリティの確保および向上に最大限努めてまいります。

規格の尊重

「ゆうゆうゆう」は、その制作・運営にあたり、ウェブページのアクセシビリティに関する日本産業規格 JIS X 8341-3:2016(以下、JIS規格)および、ウェブ技術の標準化団体であるW3Cが制定したアクセシビリティガイドライン WCAG 2.0を、最大限尊重します。 JIS規格は2016年3月に改定されており、当サイトは2016年1月、試験対象範囲において改定前旧規格(JIS X 8341-3:2010)の達成等級AAに準拠いたしました。また、2019年4月には、主要なウェブページについて、現行規格(JIS X 8341-3:2016)の適合レベルAAに準拠いたしました。
今後とも、適合レベルAAに準拠したページを拡大するとともに、規格の準拠に留まらず、視覚・聴覚など、障がいのある弊社社員の閲覧・操作による検証を通じ、 利用される皆様の使いやすさを最大限考慮したホームページの実現を目指します。

目標とする適合レベル及び対応度

JIS X 8341-3:2016の適合レベルAAに準拠

目標を達成する期限

2022年9月30日

対象範囲

ゆうゆうゆうトップページhttps://www.u-x3.com配下のページ

試験結果

JISに基づく試験結果については、以下からご確認いただけます。
2019年4月に実施した、JIS X 8341-3:2016での試験結果についてはこちらをご覧ください。
2016年1月に実施した、JIS X 8341-3:2010での試験結果についてはこちらをご覧ください。

ご意見・ご要望

「ゆうゆうゆう」では、利用される皆様の協力を得ながら、アクセシビリティを向上していきたいと思います。
サイトを利用していて、もしも情報が読み取れなかったり、操作が出来なかったりする箇所がありましたら、ぜひお問い合わせフォームまたは電子メールinfo@u-x3.comでお知らせください。また、読みにくい、使いにくい、分かりにくいといった感想もお待ちしています。

用語の説明

ウェブアクセシビリティ
Webサイトを利用する全ての方が、心身の条件や利用する環境に関係なく、サイトで提供されている情報や機能を利用できることをいいます。
JIS X 8341-3:2016
正式名称をJIS X 8341-3:2016『高齢者・障がい者等配慮設計指針-情報機器における機器,ソフトウエアおよび サービス-第3部:ウェブコンテンツ』といい、2004年6月20日に制定され、2010年8月及び2016年3月に改訂された、Webのアクセシビリティに関するJIS規格です。高齢者や障がい者を含めた多様な人々がWebサイトを利用できるように、提供者や開発者が配慮すべき原則と要件が示されています。
W3C
World Wide Web Consortium。Web技術の標準化と推進を目的とした国際団体です。
WCAG
Web Content Accessibility Guidelines。W3Cの下部組織で検討されているアクセシビリティに関するガイドラインです。1.0が1999年に公開され、2008年に改訂され2.0となりました。
準拠
情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2016 対応度表記ガイドライン 2016年3月版」で定められた表記によります。

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介

  • 特別協賛企業の製品・サービスのご紹介_日本電信電話
  • NTTラーニングシステムズ株式会社の公式サイトへ
  • NTTエレクトロニクス株式会社の公式サイトへ
  • NTTテクノクロス株式会社の公式サイトへ
  • NTTファイナンス株式会社の公式サイトへ
  • 株式会社NTTロジスコの公式サイトへ
  • NTTアドバンステクノロジ株式会社の公式サイトへ
  • NTTビジネスアソシエ株式会社の公式サイトへ
  • gooのサイトへ。NTTレゾナント株式会社
  • 株式会社NTTアドの公式サイトへ

協賛企業各社障がい者雇用などの取り組みやアクセスMAPのご案内

  • 協賛企業各社障がい者雇用などの取り組みやアクセスMAPのご案内_日本電信電話

お知らせ

編集部のおすすめ記事

  • ゆうゆうゆう便り(メルマガ読者募集中)
  • 広告バナー募集中