車いすユーザでも安心して行ける!赤城乳業のアイス製造工場見学

日に日に暑さが増し、いよいよ夏本番となってきました!夏はアイスが欠かせないという方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、大人気アイス「ガリガリ君」などを製造している赤城乳業株式会社の本庄千本さくら「5S」工場をご紹介します。
埼玉県本庄市で2010年に開館してから、工場見学に年間1万人が訪れる人気スポットとなっています。実際に車いすユーザの編集部員がバリアフリー状況をチェックしてきました。ぜひ、ご覧ください。

写真:ガイドの方から工場の生産ラインの説明を受けている編集部員の様子。

本庄千本さくら「5S」工場とは

「赤城乳業」が販売している商品の製造過程のほか、商品の歴史、安心安全な製品作りの取り組みの姿勢などを楽しく学ぶことができる施設です。
工場名にある「5S」とは、「整理・整頓・清掃・清潔・躾(しつけ)」の頭文字の「S」を表しています。
アイス業界日本最大規模の生産能力を誇る工場の構内には、南国をイメージしてヤシの木が植えられています。また、近隣には桜並木の土手もあり、春には桜を眺め散策を楽しむことができます。
工場見学は平日のみで、予約方法はインターネットまたは往復はがきで受け付け後に抽選となります。子供からご高齢の方まで幅広い年齢層に人気があるため、混み合う8月はなんと倍率が500倍になることもあるそうです!

車いすユーザの編集部員が『5S』工場を体験しました

『プレゼンテーションルーム』

工場見学の前に、車いすユーザでも操作できるエレベータで2階へあがり、工場見学の際の注意事項の説明を受けます。
会社概要や人気商品のガリガリ君が誕生してからのパッケージデザインの変化、工場の取り組みについて詳しく知ることができます。その後、工場見学へ向かいます。

写真:左から、エレベータで行き先ボタンを押している編集部員。プレゼンテーションルームでガイドの方から説明を受けている様子。注意事項の映像画面。

『工場見学』

ドアにはガリガリ君が描かれていて、その口の中に入って工場見学がスタート!
通路は車いすが通れる幅が十分確保されていて、実際にアイスを製造しているエリアまで、検査室、作業着展示、赤城乳業の歩みの順で各展示コーナーを進んで行きます。
アイスの製造室の入口には、「本日の生産商品」が紹介されていました。新商品からガリガリ君の生産ラインまで、全部で8ラインに分かれており、その他にも殺菌室やアイスクリームミックスを冷やすエージング室、削氷室もあります。
車いすユーザも見やすいよう、廊下のいたるところに製造過程が映るモニタが設置され、工程を詳しく説明した映像も見ることができます。
工場見学で驚いたのは、検査室は24時間体制でアイスの検査・チェックが行われていると言うことでした。また、作業着は「製造・構内・外着」と場所により3種類あり着分けているそうです。衛生管理が行き届いているからこそ、安心・安全なおいしいアイスが食べられるのですね。

写真:左から、口のドアから入る様子。ガイドの方からガリガリ君の原液の説明を受けている様子。検査室で検査をしている様子。3つの作業服。包装作業をしている工場内の様子。帰り道のガリガリ君の隠し絵。

『ガリガリ君広場』

工場見学終了後は、まるで縁日の広場のようなガリガリ君広場で、制限時間約20分アイスの無料試食ができます。試食アイスは、車いすユーザも手が届きやすいショーケースに納められています。
試食コーナー付近には、工場見学のおさらいクイズや歴代のガリガリ君がわかるパッケージがずらりと並んでいます。自分の知らないキャラクターを発見できるかもしれません。
その他にもおみくじを引いたり、ガリガリ君大仏に願いごとを書いたアイス棒を投げ入れたり、クレーンゲームでアイスをゲットできるゲームも体験できます。
また、売店では工場でしか手に入らないレアな商品がありますので、探してみてはいかがでしょう。

写真:左から、UFOキャッチャーでガリガリ君をゲットしている。縁日のようなガリガリ君広場。ガリ神社で大々吉を引き当てた手のアップ。

施設のバリアフリー状況

施設は、全面バリアフリーなので、階段や段差の不安はありません。
また、エレベータには車いす表示がある操作ボタンと手すりや鏡が取り付けられています。エレベータの扉とその中にはガリガリ君のイラストがたくさん描かれていて、テンションが上がること間違いなしです!
ただし、受付で車いすのタイヤは拭いてから中に入るよう案内されます。

写真:左から、玄関のスロープを上っている編集部員。ソーダ色を基調とした受付。エレベータの操作パネル。

『駐車場』

身障者専用スペースは1台分です。しかし、一般的な駐車場と同じ横幅のため、自分で歩くことができる方しか利用できません。
車いすユーザの私は、自分で車を運転しているため、乗り降りの際には運転席のドアを全開にしなければなりません。あらかじめ施設に申告しておいたので、入口付近の警備の方が駐車禁止スペースのある一番奥に車を止めるよう案内してくれました。
身体の不自由な方はあらかじめ申告しておきましょう。

『車いす貸し出し』

受付付近に2台の貸し出し用の車いすがあります。利用したい方は、あらかじめ申告しておきましょう。

『多目的トイレ』

1階に多目的トイレが完備されています。大きめの扉ですが、少しの力で静かに開閉できる折戸タイプの軽量ドアです。
床レールがないので、車いすユーザや杖を利用している方でもスムーズに移動できます。
ただし、床にはスリッパが置かれているので、自分でスリッパを動かすことが出来ない方は誰かに動かしてもらいましょう。

写真:左から、駐車禁止スペースの隣に止めた車。貸し出し用の車いす2台。広々とした多目的トイレ。

施設管理担当者からのコメント

写真:あそびましょ。AKAGIのロゴ。 製薬会社レベルの衛生管理を取り入れた工場を見て学ぶことが出来ます。
工場にはガリガリ君の楽しい仕掛けがたくさんあります!
商品の安心・安全をお伝えすると共に、赤城乳業ならではの遊び心の詰まった工場と爽やかな社員の笑顔で皆様をお待ちしております。

施設情報

所在地:〒367-0212 埼玉県本庄市児玉町児玉850-10
電話番号:0120-60-6092 10時から12時、13時から15時(月から金のみ)
案内時間:9時30分、10時、13時、14時30分、15時の5回
所要時間:約90分
入館料:無料(完全予約制)*各回20人。体の不自由な方は、あらかじめご連絡ください。
駐車場:15台(無料)
最寄駅:JR上越新幹線本庄早稲田駅下車、タクシーで約15分
『本庄千本さくら「5S」工場』見学について詳しくはこちら(新しいウィンドウが開きます)

イラスト:編集後記

写真:ガリガリ君とのツーショット。 今回訪れた『本庄千本さくら「5S」工場』はアイスのできるまでが学べるだけでなく、工場内のいたるところにガリガリ君などのイラストが描かれて楽しさが演出されていました。
車いすの方も移動しやすく見て楽しめる施設でした。他にも楽しい仕掛けがあったのですがネタバレになるのでここまでにしておきます。
過去には聴覚障がいのある方が手話通訳を同伴して見学したことがあるそうですが、視覚障がいのある方は、まだ見学をしたことがないそうです。今後、点字ブロックや体験コーナーが増えると同伴者を連れて見学に来るかもしれませんね。
赤城乳業のヒット商品の秘密は、常に遊び心を忘れない精神にあるのだと実感した工場見学でした。最後は、素敵なプレゼントももらえますよ!
見学には事前予約が必要で、定員がすぐにいっぱいとなってしまう人気の施設なのでご興味のある方は、早めの予約をおすすめします。

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介

  • ICT活用によるあらゆる学びをご提供いたします。NTTラーニングシステムズ株式会社の公式サイトへ
  • NTTエレクトロニクス株式会社の公式サイトへ
  • NTTテクノクロス株式会社の公式サイトへ
  • NTTファイナンス株式会社の公式サイトへ
  • 株式会社NTTロジスコの公式サイトへ
  • NTT都市開発株式会社の公式サイトへ
  • NTTアドバンステクノロジ株式会社の公式サイトへ
  • gooのサイトへ。NTTレゾナント株式会社

協賛企業各社障がい者雇用などの取り組み

  • 協賛企業各社障がい者雇用などの取り組み_NTTアドバンステクノロジ
  • 協賛企業各社障がい者雇用などの取り組み_NTTファイナンス
  • 協賛企業各社障がい者雇用などの取り組み_NTT都市開発
  • 協賛企業各社障がい者雇用などの取り組み_NTTレゾナント
  • 協賛企業各社障がい者雇用などの取り組み_NTTテクノクロス
  • 協賛企業各社障がい者雇用などの取り組み_NTTロジスコ
  • 協賛企業各社障がい者雇用などの取り組み_NTTエレクトロニクス

お知らせ

編集部のおすすめ記事

  • ゆうゆうゆう便り(メルマガ読者募集中)
  • 広告バナー募集中