フライパンで簡単調理!厚揚げのチーズはさみ焼き

ヘルシーな厚揚げを使ったボリューム満点のレシピ

写真:香ばしく焼きあがった厚揚げがお皿に盛りつけられ、トッピングに刻み小ねぎがかけられている
材料(2人分)
材料 分量
厚揚げ 1枚
スライスチーズ(熱で溶けるもの) 1枚
大葉 2枚
味噌 小さじ2分の1
片栗粉 大さじ1から1と2分の1
サラダ油 大さじ1
小ネギ 適量
【調味料】 分量
大さじ1
砂糖 大さじ1
みりん 大さじ2
醤油 大さじ2

下準備

  • 厚揚げはキッチンペーパーで包み、油抜きをする(気になる場合は熱湯をかけてから油抜きをする)
  • 調味料をすべて混ぜておく
  • 小ネギは小口切りにしておく

作り方

写真:1枚の厚揚げが斜め半分に切られ、さらに切った厚揚げに具材を挟み込むためのポケットが作られている 1.厚揚げを斜め半分に切り、断面の真ん中に包丁を優しく入れて切り、ポケット状にする

写真:大葉に味噌をぬりチーズを挟みこんでいる 2.大葉の表面に味噌を塗り、そこに斜め半分に切ったスライスチーズを挟みこむ

写真:具材を厚揚げのポケットにいれ、表面に片栗粉をまぶしている 3.2.を厚揚げのポケットに入れ込み、全体に片栗粉をまぶす

写真:フライパンで厚揚げを焼いている 4.フライパンに油をしいて熱し、3.を入れて中火で3から5分程度、表面がカリッとなるまで焼く

写真:厚揚げの表面が焼けた所で特定のタレを絡ませている 5.裏返して蓋をし、さらに3分程度焼いたら、混ぜた調味料を加え、30秒ほど加熱しながら全体に絡める

6.器に盛り、切った小ネギを少し多めに散らして完成!

ポイント

  • 厚揚げは豆腐よりしっかりしているので調理しやすく料理初心者におすすめ
  • 厚揚げのポケットを作るときは、皮の手応えを確認しながらやさしく小刻みに包丁を動かすとよい

レシピ提供:栄養士 功刀あつみ先生

写真:香ばしく焼きあがった厚揚げがお皿に盛りつけられ、トッピングに刻み小ねぎがかけられている

イラスト:目からウロコくん~レシピ挑戦者の感想のロゴ

イラスト:ウロコくんが、ガッツポーズしている 今回は、パンの代わりに厚揚げを使った、らくらくサンドに挑戦しました。
厚揚げはミネラルやイソフラボンが豊富に含まれている栄養たっぷりの食材です。
作り方もシンプルで厚揚げを切って、具材を挟んでフライパンで焼くだけです。
手が不自由な私は、厚揚げのポケットを作るのに少し苦労しました。それでも小さな包丁を小刻みにゆっくりと動かすことでなんとかきれいにできました!
次の具材作りはというと、大葉に味噌を塗ってとろけるチーズを挟むだけです。
具材の大葉に味噌を塗るのが「みそ」で、厚揚げと味噌の相性がとても良かったです!
食べ盛りの子供たちもパンとは違う厚揚げのガッツリ感にとても満足したようでした。子供たちから「星三つ」いただきました。
さらに、お酒が好きな私はガッツリ感の厚揚げより油揚げを使ってアレンジをしたほうが、お酒のおつまみにもぴったりではないかと思いました(笑)。
厚揚げを使ったボリューム満点のレシピ、皆さんも是非作ってみてはいかがでしょうか。

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介

  • NTT Innovative Devices
  • NTT ExCパートナーの公式サイトへ
  • 特別協賛企業の製品・サービスのご紹介_日本電信電話
  • NTTテクノクロス株式会社の公式サイトへ
  • NTTファイナンス株式会社の公式サイトへ
  • 株式会社NTTロジスコの公式サイトへ
  • NTTアドバンステクノロジ株式会社の公式サイトへ
  • gooのサイトへ。NTTレゾナント株式会社
  • 株式会社NTTアドの公式サイトへ

追加協賛企業のご紹介

  • NTTアドバンステクノロジ(株)の「障がい者雇用などの取り組みインタビュー」ページへ

お知らせ

編集部のおすすめ記事

  • ゆうゆうゆう便り(メルマガ読者募集中)
  • ゆうゆうゆうのfacebook
  • 広告バナー募集中
ページの先頭へ