電子レンジであっという間にできる!うどんカルボナーラ

電子レンジであっという間にできる!うどんカルボナーラ

写真:うどんでカルボナーラのアップ
材料(1人分)
材料 分量
冷凍うどん 1玉
ベーコン 1枚
牛乳 50ml(生クリームと半分ずつにしてもよい)
にんにく(チューブ) 1センチ
1個
粉チーズ 大さじ2
少々
黒こしょう 適量 粗挽きのもの

下準備

  • 冷凍うどんは電子レンジで袋の表示通りに加熱し、解凍しておく。
  • ベーコンは1センチ幅に切っておく。

作り方

ボウルに牛乳、ベーコン、にんにくを入れている様子

1.耐熱のボウルか深い器に牛乳・ベーコン・にんにくを入れ、ラップをして600Wで1分加熱する。

イラスト:卵をほぐして粉チーズを混ぜ、解凍したうどんと一緒にして1.に入れて塩を加えて混ぜている様子

2.卵を割りほぐして粉チーズを混ぜ、解凍したうどんと一緒に1.に入れたら、塩を加えてよく混ぜる。

3.お皿に盛って、たっぷりの粗挽き黒胡椒をかけて完成!

ポイント

  • 冷凍うどんを使って茹でる時間を短縮!
  • 電子レンジであっという間にできる簡単調理
  • 粉チーズが入るので、塩は少しでOK!

レシピ提供:栄養士 功刀あつみ先生
レシピ監修:料理家・洋菓子研究家 奥秋曜子先生

写真:うどんでカルボナーラとフォーク

イラスト:色々な配色のタイルをモチーフにしたライン 写真:豆から新芽が出ているマメ知識のロゴ カルボナーラとは「炭焼職人風」という意味のイタリア語。
黒こしょうで炭を表現しています。
イラスト:色々な配色のタイルをモチーフにしたライン

イラスト:目からウロコちゃん~レシピ挑戦者の感想のロゴ

イラスト:ウロコちゃんが、右手でガッツポーズしている様子 今回は、うどんでカルボナーラに挑戦!
冷凍うどんを使うので、茹でる手間が省けてパスタで作るよりも時間短縮です。
作り方は本当にシンプルで、材料を混ぜてレンジで加熱するだけ!茹でたり炒めたりということがありません。
かかった時間はトータル20分といったところでしょうか。
疲れて帰ってきてから作る夕食や、朝の慌ただしい時間など、忙しいときにおすすめです。
私は、牛乳と生クリームを半分ずつにして作りました。
できあがりのお味は、粉チーズの濃厚な風味と黒こしょうがアクセントになりおいしい!
うどんで作っているので、のどごしもよかったです。
今日は何を作ろうかと迷ったら、試してみてはいかがでしょう。

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介

  • ICT活用によるあらゆる学びをご提供いたします。NTTラーニングシステムズ株式会社の公式サイトへ
  • NTTエレクトロニクス株式会社の公式サイトへ
  • NTTテクノクロス株式会社の公式サイトへ
  • NTTファイナンス株式会社の公式サイトへ
  • 株式会社NTTロジスコの公式サイトへ
  • NTT都市開発株式会社の公式サイトへ
  • NTTアドバンステクノロジ株式会社の公式サイトへ
  • gooのサイトへ。NTTレゾナント株式会社

協賛企業各社障がい者雇用などの取り組み

  • 協賛企業各社障がい者雇用などの取り組み_NTTアドバンステクノロジ
  • 協賛企業各社障がい者雇用などの取り組み_NTTファイナンス
  • 協賛企業各社障がい者雇用などの取り組み_NTT都市開発
  • 協賛企業各社障がい者雇用などの取り組み_NTTレゾナント
  • 協賛企業各社障がい者雇用などの取り組み_NTTテクノクロス
  • 協賛企業各社障がい者雇用などの取り組み_NTTロジスコ
  • 協賛企業各社障がい者雇用などの取り組み_NTTエレクトロニクス

お知らせ

編集部のおすすめ記事

  • ゆうゆうゆう便り(メルマガ読者募集中)
  • 広告バナー募集中