障がい者と高齢者が安心して体を動かせる「にしはちスポーツジム」

日頃からの運動は、健康を維持するために必要不可欠です。しかし、障がい者や高齢者の中には、一般のジムでは周りを気にせず自分のペースで運動ができないことに戸惑いを感じている方もいます。
そこで、今回は東京都八王子市にある障がい者と高齢者専用のスポーツジムをご紹介します。実際に編集部員が体験をしてきましたので、ぜひご覧ください。

写真:トレーニングマシンで開脚を鍛えている、ボルダリングで慎重に移動している、トランポリンをしている、ソファやテーブルが置かれたフリースペース

にしはちスポーツジムとは

写真:にしはちジムのエントランス2021年11月にオープンしたこの施設は西八王子駅から徒歩3分の場所にあります。
明るくて広いジムでは高齢者、知的障がいや精神障がい、身体障がいなど、さまざまな方がご利用できます。
サーキットトレーニング、トランポリンやボルダリングのほか、各種トレーニングマシンが多数設置されていて、自分のペースで自由に体を動かすことができます。
また運動以外が目的の方や休憩中の方向けにサロン(フリースペース)が設けられています。

各スペースの設備をご紹介

○ストレッチスペース

写真:テレビの画面にラジオ体操が映っている運動をする前の準備運動として、映像を見ながらラジオ体操で体をほぐします。
また、運動後の体をクールダウンさせるためにも利用することができます。

○サーキットトレーニングスペース

写真:トレーニングマシンが円状に並んでいる円状に並べられている11種類のマシンを移動しながら順番に動きます。
移動のタイミングは音と数字で知らせてくれます。また、マシントレーニングのインターバルにはマットの上で「その場歩き」や、マシンの周りを1周する「40mウオーキングコース」を組み合わせます。
このトレーニングはマシンや時間を半強制的に示してくれるので迷うことなく利用することができます。

○ボルダリング

写真:壁にさまざまな色のホールドが固定されているオリンピック競技大会の正式種目として話題となったボルダリングをスポーツとして取り入れています。
本来であれば、壁を登っていくスポーツですが、ここでは安全性に配慮して、高さ2.5m×長さ7mの壁を横に進んで行きます。
万一、手がホールドと呼ばれる持ち手の部分から外れても、すぐ下にマットがあるのでケガの心配はありません。ホールドの色で難易度は異なるので、自分にあった色を見つけて挑戦ができます。

○トランポリン

楽しく飛びながら、自然に体幹も鍛えられるスポーツです。
このトランポリンは車いすユーザでも使用できるようにリフトが設置されています。

写真:2枚の写真から左はトランポリンを行うスペースと右はトランポリンまで体を持ち上げるリフト(車いすユーザ向け)

○サロン(フリースペース)

写真:ソファ、机、自動販売機、ロッカーが設置されている運動だけが目的ではないスポーツジムを目指して、くつろぎの場所を設けています。
ソファやテーブルを設置し、その時の気分で運動をしたくなければ、本を読んだり、お友だちとおしゃべりを楽しんだりなど、いつきてもくつろぐことができます。
過去には絵手紙教室や音楽や踊りの場所として利用した事もあり、今後は料理教室などのイベントも予定しています。

施設情報

施設名:障害者・高齢者専用スポーツジム『にしはちスポーツジム』

所在地:〒193-0832 東京都八王子市散田町3-17-l コピオ西八王子駅前2階
電話:042-673-2077 FAX:042-673-2215
メール:tamaclub2020@outlook.jp
最寄駅:JR西八王子駅 徒歩3分 スーパーアルプス屋上駐車場は2時間無料
営業時間:10:00から19:00 (定休日無し)
休業日:年末年始(12月30日、31日 / 1月1日、2日、3日)

日中活動事業所会員
10:00から15:00(月火木金)、 10:00から13:00(水)

個人会員・グループホーム会員
10:00から19:00(土日)、 15:00から19:00(月火木金)、 13:00から19:00(水)

参照:時間帯によって利用方法が異なり、個人利用以外に作業所会員が利用できるようにもなっています。作業所会員が利用する時は時間管理で分けられ、その事業所の方のみが利用できる仕組みです。詳しい時間帯などについては公式HPをご参照ください。

障害者・高齢者専用スポーツジム『にしはちスポーツジム』(新しいウィンドウが開きます)

一般社団法人たま倶楽部2020の代表崎田様からのコメント

写真:崎田代表のバストアップ にしはちスポーツジムは、今までには無かった、今までもあれば良かった、そんなスポーツジムです。運動不足解消、ストレス発散、居場所としての利用など思い思いにご利用することができます。
学生さんが放課後にいらしたり、作業所帰りの方が一人で又は家族と一緒にいらしたり、就労している方が仕事帰りにいらしたり、ジムのサロンで待ち合わせたり・・・、さまざまなご利用頂いています。
スタッフは、障がい者支援経験者と運動関係経験者がおり、お互いに足りない点を補い合いながら、会員の皆さまをサポートしています。
100坪ほどの小さいスポーツジムですが、大きな一歩になると張り切っています。駅近ですので、まずはお気軽に見学にいらして下さい。お待ちしています。

イラスト:編集後記

写真:ジムのエントランスをバックに崎田代表と編集部員が笑顔で並んで立っている今回ご紹介した「にしはちスポーツジム」は、ボルダリングやトランポリンを取り入れ楽しみながら体を動かすことを目指しています。
ここではジムインストラクターや障がい者支援に関わった経験のあるスタッフが常勤しているので、安心・安全に運動をすることができます。
また、新たなスタイルのこのジムでは運動をする以外にも楽しい時間が過ごせる明るくて広いフリースペースがあります。
持ち込みで食事をしたり、お悩み相談ができるもう一つの場所にしてもらうことを目指しているそうです。
子供から大人まで幅広い年代の方が、日々汗を流しに来ています。
皆さんも体を動かして、日々のストレスから解放されてはいかがでしょうか。

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介

  • 特別協賛企業の製品・サービスのご紹介_日本電信電話
  • NTTラーニングシステムズ株式会社の公式サイトへ
  • NTTエレクトロニクス株式会社の公式サイトへ
  • NTTテクノクロス株式会社の公式サイトへ
  • NTTファイナンス株式会社の公式サイトへ
  • 株式会社NTTロジスコの公式サイトへ
  • NTTアドバンステクノロジ株式会社の公式サイトへ
  • NTTビジネスアソシエ株式会社の公式サイトへ
  • gooのサイトへ。NTTレゾナント株式会社
  • 株式会社NTTアドの公式サイトへ

お知らせ

編集部のおすすめ記事

ゆうゆうゆうのfacebook
  • ゆうゆうゆう便り(メルマガ読者募集中)
  • 広告バナー募集中
ページの先頭へ