バリアフリーな婚活パーティ!エクシオジャパンの取組み

写真:カップルが手を繋いで歩いている後姿
6月に結婚すると幸せになると言われる「ジューン・ブライド」。
憧れている方も多いのではないでしょうか。
その前に、大切な相手を見つけることが必要です。
最近は、なかなか出会う機会が少ないということで「婚活」をする人が増えています。出会いを求めている障がいのある人も、婚活を考えているはずです。しかし、障がいがあることを理由に、二の足を踏んでしまう方が多いかもしれません。
そうした障がい者の方向けにバリアフリーな婚活が開催されていることをご存知でしょうか。
今回は、株式会社エクシオジャパンが開催する「障がい者向け婚活パーティ」についてご紹介します。

障がい者の結婚をクリエイトする株式会社エクシオジャパン

写真:会場の座席の様子障がいがあることを理由に「結婚」をあきらめてしまう方も少なくないかもしれません。
また、結婚願望があったとしても表面には出さず、どちらかというと隠してきたように思われます。
しかし、近年では障がい者の結婚について前向きに考える方が増えて、障がい者向けの「婚活」を企業や団体などが開催するようになり、ニュースなどでも取り上げられるようになりました。
ブライダル事業、婚活・イベント企画事業など幅広く事業展開している株式会社エクシオジャパンも、障がい者向けに婚活パーティを開催している企業のひとつです。
そこで、運営スタッフに障がい者向け婚活パーティについてお話を伺いました。

当事者の声がきっかけで始まる「幸せ」への道

写真:インタビューの様子聞き手:最近、テレビやインターネットなどで「婚活」の話題が取り上げられていますね。その中で、障がいのある人向けの婚活パーティというのは珍しいと思います。始めたきっかけを教えてください。

エクシオ:弊社では、クッキングパーティ、ランニング婚活パーティ、婚活お見合いバスなど、さまざまな婚活パーティを開催しています。その中に障がいのある方も参加していました。 その方々の中から、「付き合う相手も障がいのある方がいい」というお声が寄せられるようになったのです。 それと、通常の婚活パーティですと、時間がタイトです。 その流れも変えてほしいという要望があり、障がい者向けの特別なパーティをということで、2011年から障がい者向けの婚活パーティを開催しています。

聞き手:当事者からの声があったということなのですね。
どのくらいの人が集まるのでしょうか?

エクシオ:札幌、大宮、東京、名古屋、大阪、福岡で、2か月に1回のペースで全国一斉開催しています。 だいたい、男女それぞれ20名ずつで40名くらいの定員にしていますが、ほぼ毎回満員です。
東京の会場ですともう少し人数が取れますので、35名ずつ70名くらいでしょうか。次はいつ開催するのかという問い合わせがあるくらい好評です。

聞き手:結構人気があるんですね。
対象は障がい者と障がい者を理解する人ですよね。この障がい者を理解する人を対象にした理由はありますか?

エクシオ:通常のパーティに参加している方の中にも、障がいのある方の役に立ちたいとか、何かできることがあればというお考えの方が多かったのです。
そうであれば、対象を障がい者だけに限定せず、多くの方に参加いただけたらと思いました。

聞き手:障がい者向けということですので、工夫されていることがあるかと思います。どういう点が通常のパーティと違いますか?

エクシオ:パーティの流れでしょうか。通常のパーティですと最初に一人ずつ3分間話をします。
男性が一人ずつ移動していくのですが、障がいがあると、移動や会話するのに時間がかかる場合がありますので、時間を少し長めに設定しています。
視覚障がいの方には付き添いの方が1名つけられます。あと、車いすの方もいますので、会場はなるべく広く、段差のない場所にしている点でしょうか。
それと、聴覚障がい者だけの婚活パーティを開催しています。聴覚障がいの場合、コミュニケーションをとることが難しいので、聴覚障がい者だけで開催してほしいという要望をいただきました。
進行内容をすべてスクリーンに出して、見てわかるようにしています。

聞き手:開催してきた中で印象的なことはありますか?

エクシオ:そうですね。視覚障がいの方で、付き添いの方に聞かれたくないという方もいらっしゃいます。
自分で全部進めたいから構わないでという方がいらっしゃって、私たちスタッフは何とか力添えになれたらと思うのですが、なかなか気持ちを汲み取ることが難しいなと感じました。デリケートな部分ですから、気持ちはわかるのですが。

聞き手:確かに難しいですね。
参加されたみなさんからの反響などはありますか?

エクシオ:ホームページに「幸せ報告」という、参加した方の声を投稿できるコーナーがあります。パーティに参加された方の体験談、結婚報告などを掲載しています。
イラスト:ハートが2つ飛んでいるそれを見た方から「ぜひ参加したい」というお電話をいただくことがあります。
また、直接スタッフに電話やメールで「素敵な人と結婚できてよかったです」「あきらめかけていたけどいい人が見つかりました」といった報告をいただくと、とてもうれしいです。

聞き手:それでは今後についてお聞かせください。

エクシオ:ここは、年会費や個人情報の登録などはありませんし、気軽に参加できるところです。2か月に1度というペースで開催していますが、回数を増やしてほしいという声がありますので、もう少し頻繁にできたらと思っています。あとは、聴覚障がい者だけのように、障がい別に開催することを検討しています。
そのためには、運営スタッフの障がい者への知識向上が必要です。障がい者関連のセミナーに参加したり、弊社の障がいのある社員に聞いたりしています。
それと、実は聴覚障がい者協会に婚活セミナーを開催させていただいていて、そこで聴覚障がい者への接し方など勉強させてもらっています。そうしたこともあって、聴覚障がい者専用のパーティが開催できているというのもあります。
さまざまな方がいらっしゃる中で、すべての障がいのある人に満足していただけるパーティというのは難しいものです。
どの障がいの方にも満足いただけるという点では、まだまだ工夫が必要だと思いますので、これからもみなさまに喜んでいただけるよう幸せのお手伝いをしていきたいです。

写真:インタビュアーと広報の女性2名がロゴの前に立っている様子聞き手:出会いはタイミングもあると思いますが、こうした当事者向けの「きっかけ」があることで、一歩前に進めそうな気がします。 本日は、お忙しい中どうもありがとうございました。

会社情報

株式会社 エクシオジャパングループ
〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2-4-3 GM21ビル3F(統括支社)
【お問い合わせ】
TEL:050-5531-9451
「障害をお持ちの方・理解者の方の婚活パーティー エクシオ」についてはこちら(新しいウィンドウが開きます)

編集後記 イラスト:ハートが微笑んでる

誰かと出会いたいと思っていても、障がいのある人にはこの「出会い」すら非常に難しい場合があります。しかし、ちょっとした勇気で誰かと出会えるチャンスが生まれるかもしれません。
エクシオジャパンが開催するような障がい者向けの婚活パーティは、出会いに躊躇してしまう方々にとって、幸せへの一歩を踏み出すきっかけになるのではないでしょうか。
もちろん考え方は人それぞれ違いますので、「こういう婚活パーティがあるんだ」と参考にしていただけたらと思います。
実際に、東京会場を訪れてみて感じたことは、会場は駅から近いので、公共交通機関を使う方には便利です。
車を利用する方は、近くの駐車場を探すのが大変かもしれません。また、会場はバリアフリーですが、お手洗いが車いす対応だといいなと思いました。
今回紹介したような障がい者向けの婚活が広がり、障がい者も自然と出会える場所が増えていくといいなと思います。

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介

  • 特別協賛企業の製品・サービスのご紹介_日本電信電話
  • NTTラーニングシステムズ株式会社の公式サイトへ
  • NTTエレクトロニクス株式会社の公式サイトへ
  • NTTテクノクロス株式会社の公式サイトへ
  • NTTファイナンス株式会社の公式サイトへ
  • 株式会社NTTロジスコの公式サイトへ
  • NTTアドバンステクノロジ株式会社の公式サイトへ
  • NTTビジネスアソシエ株式会社の公式サイトへ
  • gooのサイトへ。NTTレゾナント株式会社
  • 株式会社NTTアドの公式サイトへ

協賛企業各社障がい者雇用などの取り組みやアクセスMAPのご案内

  • 協賛企業各社障がい者雇用などの取り組みやアクセスMAPのご案内_日本電信電話

お知らせ

編集部のおすすめ記事

  • ゆうゆうゆう便り(メルマガ読者募集中)
  • 広告バナー募集中