大根と春菊の冬サラダ

抗酸化作用に期待!旬の野菜を使ったサラダ

写真:香ばしく焼きあがった油揚げやいちょう切り大根に春菊のサラダをお皿に盛っている
材料(2人分)
材料 分量
大根 約5㎝
春菊 3株
油揚げ 2分の1枚
醤油(A) 小さじ2分の1
【ドレッシング】 分量
醤油(B) 大さじ2分の1
ごま油 大さじ2分の1
大さじ1
はちみつ 小さじ1

下準備

  • ドレッシングの材料を混ぜ合わせておく

作り方

写真:春菊を氷水にさらし、その後に「サラダスピナー」で水切りしている 1.春菊の葉っぱを茎からはずし一口大に摘み、氷水に5分ほどさらした後、水気をしっかり切る

写真:大根が3㎜のいちょう切り、油揚げは半分の部分を更に1㎝にカットされている 2.大根の皮をむき、3mmほどの厚さのいちょう切りにする。油揚げは長さ半分にし更に幅を1㎝に切る

写真:カットされた油揚げをフライパンで焼き、最後に醤油を加えている
3.フライパンを中火で温め2.の油揚げを入れ、カリッとするまで2分ほど焼き、火を止めて醤油(A)をまぶす

写真:水を切った春菊、いちょう切りにカットされた大根、香ばしく焼かれた油揚げと下準備で混ぜ合わせたドレッシングがボウルに入っている 4.大サイズのボウルにドレッシングを入れ、そこに全ての食材を加え、底の方からしっかり和えて完成!

ポイント

  • 春菊はβ-カロテンが豊富で、体を守る抗酸化作用に期待が持てる
  • 大根にも消化を助ける酵素が含まれており、春菊とともに胃腸に優しい
  • どちらもビタミンCが豊富で、風邪を引きやすい冬にはおすすめ

レシピ提供:栄養士 功刀あつみ先生

写真:香ばしく焼きあがった油揚げやいちょう切り大根に春菊のサラダをお皿に盛っている

イラスト:目からウロコくん~レシピ挑戦者の感想のロゴ

イラスト:ウロコくんが、ガッツポーズしている 今回は旬の野菜を使った「時短サラダ」にチャレンジしました。
片手に麻痺のある私は、まな板が動かないように、少し濡れた布巾をまな板の下に敷いて食材をカットすることにしました。簡単に大根の皮をむいていちょう切りしたり、油揚げをカットできました。
また、氷水にさらしておいた春菊も「サラダスピナー」(注1)を使い、楽に水切りができます。
このようにいろいろな機器を使いながら工夫をしていくと料理がより楽しくなります。
作っている最中、春菊を見た子供たちは「今日はすき焼きだ!」と騒いでいましたが、すき焼きではないことに気づくと少しがっかりしていました。しかし、実際に出来上がったサラダを食べると生の春菊もおいしいと喜んで食べてくれました。ドレッシングのごま油が良いアクセントを出していたようです。
旬の野菜を使って季節を感じるレシピ、みなさんもぜひ作って見てはいかがでしょうか。

(注1)切った野菜をざる状の器に入れ回転させ、その遠心力で野菜の水切りを行う調理器具

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介

  • NTT Innovative Devices
  • NTT ExCパートナーの公式サイトへ
  • 特別協賛企業の製品・サービスのご紹介_日本電信電話
  • NTTテクノクロス株式会社の公式サイトへ
  • NTTファイナンス株式会社の公式サイトへ
  • 株式会社NTTロジスコの公式サイトへ
  • NTTアドバンステクノロジ株式会社の公式サイトへ
  • gooのサイトへ。NTTレゾナント株式会社
  • 株式会社NTTアドの公式サイトへ

追加協賛企業のご紹介

  • NTTアドバンステクノロジ(株)の「障がい者雇用などの取り組みインタビュー」ページへ

お知らせ

編集部のおすすめ記事

  • ゆうゆうゆう便り(メルマガ読者募集中)
  • ゆうゆうゆうのfacebook
  • 広告バナー募集中
ページの先頭へ