安心・安全な社会の実現 - NTTファイナンス株式会社

650_350

決済プラットフォームを活かして安心・安全な暮らしを実現

SDGs_9事業者さまがお客さまに提供した商品・サービスの料金を、当社が事業者さまに代わってNTTグループの通信料金と一緒に請求・回収する「電話料金合算サービス」などの決済手段を提供しています。例えば、薬剤師が個人宅や介護施設を訪問し、調剤を行った際のお薬代金の支払いにも回収代行(決済代行)サービスを利用することができます。お薬代金を電話料金などと一緒に支払うことで、薬剤師が現金を持ち歩く必要がなくなり、防犯性が高まります。また、介護施設では、入居者さまのご家族がお支払いする場合が多く、手間もかからず便利で金銭管理もしやすいと喜ばれています。当社の決済プラットフォームを活かして、お客さまに安心・安全で快適な暮らしをお届けしています。
370_220

経営の効率化や社員の安心・安全を守る働き方をサポート

SDGs_9通信費の取りまとめ・一括支払いが可能になる「法人“ビリングONE”」は、会計処理の合理化だけでなく、通信回線コストの分析などをサポートするアプリケーション機能により経営の効率化も実現しています。利用状況を「見える化」することで無駄な通信費を削減し、お客さまにとってベストな通信環境整備をサポートするなど、通信費に関わるさまざまなお悩みを解決します。
また、万全のセキュリティで重要な情報を守りながら経理業務の合理化とコスト削減を実現するだけでなく、電子請求書となることで「サインがないと支払いできない」「請求処理のために出社しなければならない」などのお悩みを解決し、社員の安心・安全を守る働き方に貢献できるサービスとして提供しています。
370_220

健全なクレジットカード取引で安全な情報管理に貢献

SDGs_9保険料や通信料などの定期的な請求で大量のクレジットカード決済データを処理される販売店(加盟店)さま向けに、割賦販売法が求めるクレジットカード情報非保持化を実現するためのソリューション「PaySol(ペイソル)」を提供しています。国際セキュリティ基準である「PCI DSS」に準拠した環境下での安全な情報管理に加え、国際ブランドルールに対応したスピーディーかつ安定的なデータ処理により、健全なクレジットカード取引を推進しています。
370_220

クレジットカードのポイントによる寄付

SDGs_11NTTグループカードではご利用金額に応じて貯めたポイントを交換できる「ポイント・プレゼントコース」を用意しています。ポイント・プレゼントコースの社会貢献コースを選択することで、NPO法人に寄付することができ、地震や集中豪雨、台風などの災害被災者支援や開発途上国の生活向上支援などに活用されています。

豊かな社会づくりへの貢献

SDGs_4音楽文化発展の支援事業の一環として、世界的なヴィオラ奏者・今井信子氏の提唱でスタートした「ヴィオラスペース」に1997年から協賛しています。
30周年を迎えた2022年の「ヴィオラスペース2022」では、東京・大阪・仙台にてコンサートやワークショップが開催されました。
また、3年に一度の「東京国際ヴィオラコンクール」も同時開催され、世界各国100名を超えるヴィオリストの中から入賞者が決定しました。
コンサートをはじめ、若手演奏家向けワークショップを通じ、地域社会との交流や豊かな社会づくりに貢献しています。

復興支援の取り組みに参加

SDGs_11東日本大震災からの復興を願い、福島や東北、さらには全国を応援することを目的とした「さくらプロジェクト」に2013年から参加しています。復興のシンボルとして福島県で育てられた新種の桜「はるか」の苗木贈呈・植樹活動や「福島プロジェクションマッピングはるか」(2019年)への協賛を通じて、大震災の記憶の風化を防ぎ、復興支援につなげる取り組みに貢献しています。 2022年3月には、気仙沼市で植樹を行いました。
370_280

非常災害用食料品のフードバンク等への寄贈

SDGs_11新型コロナウイルス感染症拡大を契機とした経済状態の悪化により、日々の食事に困窮する家庭が増加するなど、子どもたちやその家族を取り巻く環境に深刻な影響がでています。

2022年10月、当社が備蓄している非常災害用の食料品を「NPO法人 セカンドリーグ神奈川」を通じて、スーパー保存水、缶入りミルクビスケット、アルファ米、レトルトカレーなど782箱(7,356食相当)をフードバンクやこども食堂などへ寄贈しました。支援を必要としている方々をサポートするとともに、フードロスの削減につなげてまいります。
370_280

使用済み切手の寄贈

SDGs_17当社では、2009年から使用済み切手を全国の各拠点から収集し、国際協力NGOジョイセフへ寄贈するとともに、切手仕分けボランティアを実施してきました(ジョイセフは2021年3月末で回収活動終了)。
2019年からは、認定NPO法人世界の子どもにワクチンを 日本委員会へも寄贈を行っており、寄贈した切手の売却益により、途上国におけるワクチン支援活動に貢献しています。
521_160

「ブックバトンプロジェクト」への参加

SDGs_3_172015年に創立30周年事業として、「識字教育プログラム」と「女子教育プログラム」の2つを柱に活動している国際NGOルーム・トゥ・リードを通じてベトナムの小学校に図書室を寄贈しました。また、2016年度からは、社員参加型のサステナビリティ施策として、同法人が展開している「ブックバトンプロジェクト」に参加し、図書の寄贈を行っています。
370_280

周年事業を契機としたピープルズ・ホープ・ジャパンへの協賛

SDGs_3_17認定NPO法人ピープルズ・ホープ・ジャパンが掲げる、東南アジアの途上国への「保健・医療の教育(特に母子保健分野における継続的な教育支援活動)」に協賛し、その活動を支援しています。
創立20周年事業(2005年)では、「インドネシア母子健康支援プロジェクト」へ支援金を贈呈し、地域保健教育・保育センターの建設等に活用いただきました。
また創立30周年事業(2015年)では、ミャンマー母子保健支援事業として「助産診療センター」建設の支援金を贈呈しました。現在は両施設とも地元スタッフで運営しており、多くの地元の方々に利用いただいています。
521_160

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介

  • NTT ExCパートナーの公式サイトへ
  • 特別協賛企業の製品・サービスのご紹介_日本電信電話
  • NTTファイナンス株式会社の公式サイトへ
  • 株式会社NTTロジスコの公式サイトへ
  • NTTアドバンステクノロジ株式会社の公式サイトへ
  • 株式会社NTTアドの公式サイトへ

お知らせ

編集部のおすすめ記事

  • ゆうゆうゆう便り(メルマガ読者募集中)
  • ゆうゆうゆうのfacebook
  • 広告バナー募集中
ページの先頭へ