春菊とコーンのかき揚げ

栄養豊富で免疫力アップが期待できるかき揚げ!

写真:緑と黄いろの鮮やかな春菊とコーンのかき揚げがお皿にのっている
材料(2~3人分)
材料 分量
春菊 約5~6本
コーン 100g缶詰など
薄力粉 大さじ4
50ml
適宜
揚げ油 適量

下準備

  • コーン缶の水気を切っておく
  • 春菊は洗って水気を切っておく

作り方

イラスト:春菊が縦2㎝程の長さにカットされている 1.春菊を1から2㎝の長さに切る

イラスト:ボールにカットされた春菊とコーンを混ぜている 2.切った春菊をボウルに入れ、水気を切ったコーンを加え全体をざっと混ぜる

イラスト:2.で混ぜた食材に薄力粉を加え、さらに水をいれ、全体を混ぜている 3.薄力粉を入れて全体にまぶすように混ぜたあと、水を加えて下から返すようにしてさらに混ぜる

イラスト:油の入ったフライパンを火にかけている 4.フライパンに2㎝程の高さになるまで油をいれ中火で加熱する
(*目安:18㎝フライパンで約300ml)

イラスト:出来上がった生地を玉やスプーンで形を整え油の入ったフライパンにそっと入ている 5.油が温まったら、3を8等分くらいにして大きめのスプーンやお玉にのせ、そっと油の上に落とす

イラスト:かき揚げを裏返している 6.3つから4つほど油に入れたら2分程待ち、崩れないことを確認して箸などで裏返す

イラスト:かき揚げを油から上げている 7.さらに3分ほど揚げ、全体がきつね色になったら油から上げる

イラスト:できあがったかき揚げをいったんキッチンペーパーの上に乗せ、余分な脂を落としている 8.残りも同様にし、キッチンペーパーなどでしっかりと油を切る

9.皿に盛り、塩をお好みで適宜ふりかけてできあがり!

ポイント

  • 香り豊かな春菊をつかった、見た目もきれいなかき揚げ
  • コーン缶が入ることで甘味が増して、食べやすくなる!
  • 春菊に含まれるβ-カロテンは油と一緒に摂ることで吸収率がアップ!

レシピ提供:栄養士 功刀あつみ先生

イラスト:色々な配色のタイルをモチーフにしたライン 写真:ざるの上に広げられている「生の春菊」とその下に「食材豆知識」の文字。

β-カロテンは体内でビタミンAに変換して、皮膚や粘膜を丈夫にしたり、視力の維持や、がんの予防、免疫力の強化、アンチエイジングなど、健康を保つために重要な働きをする栄養素です。

イラスト:色々な配色のタイルをモチーフにしたライン

写真:香ばしくできあがったかき揚げ

イラスト:目からウロコちゃん~レシピ挑戦者の感想のロゴ

イラスト:ウロコちゃんが、ガッツポーズしている様子 今回は「春菊とコーンのかき揚げ」のレシピをご紹介します。
私は弱視のため、色がついているかなどの確認が難しいので、揚げ物は避けていました。
ということで、ドキドキしながら揚げ物に挑戦。
油が熱くなってきたかの確認は、油の中にはしを入れます。「ジュワッ」と音がしてきたらOKです。
そこから混ぜておいたタネを入れ、はしで触りながら固まってきたらひっくり返すのですが、 崩れてしまいました…。
薄力粉が少なかったのかもしれないと反省しつつ、苦労しながらも無事に揚げ物を終えることができました。
食べた家族から「意外とサクサクしているし、春菊のほろ苦さとコーンの甘さがマッチしてるね」と思ったよりはいい反応(笑)。
見た目はきっといまいちだと思いますが、味はおいしくできました。
春菊は緑黄色野菜で、β-カロテンやビタミンC、カリウムなどが豊富に含まれています。
免疫力を高めてくれるビタミンCも豊富に含まれているため、風邪などに気をつけたい乾燥する時期にぴったりの食材です。
みなさんも、栄養効果の高い「春菊とコーンのかき揚げ」を作ってみてはいかがでしょう。

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介

  • 特別協賛企業の製品・サービスのご紹介_日本電信電話
  • NTTラーニングシステムズ株式会社の公式サイトへ
  • NTTエレクトロニクス株式会社の公式サイトへ
  • NTTテクノクロス株式会社の公式サイトへ
  • NTTファイナンス株式会社の公式サイトへ
  • 株式会社NTTロジスコの公式サイトへ
  • NTTアドバンステクノロジ株式会社の公式サイトへ
  • NTTビジネスアソシエ株式会社の公式サイトへ
  • gooのサイトへ。NTTレゾナント株式会社
  • 株式会社NTTアドの公式サイトへ

お知らせ

編集部のおすすめ記事

ゆうゆうゆうのfacebook
  • ゆうゆうゆう便り(メルマガ読者募集中)
  • 広告バナー募集中
ページの先頭へ