独自の「脱着」機能で、片手の不自由な方も利用しやすい「ウルフパック」

2017年05月30日掲載

読者の皆さんは出かける際、手荷物を持ち歩くため鞄やリュックサックなどを利用しているのではないでしょうか。それぞれの好みに合わせて、デザインや形・ブランドなどを選ばれていると思います。しかし、片手の不自由な方にとっては、鞄を長時間持ったり、リュックサックを何度も背負い直したりするこどが大変だと思います。
そこで今回は、背負い直さなくても荷物を出し入れが楽にできるリュックサック型のバック「ウルフパック」をご紹介します。
収納部分を背中から胸部分に移動させることができる、大変便利な脱着機能があるバックとなっています。
ぜひ、ご覧ください。

写真:「ウルフパック」を背負っている姿を後ろから写した様子

「ウルフパック」とは

写真:「ウルフパック」の脱着機能を紹介している様子

バックを背中に背負った体勢から、収納部分のみ体の前まで移動することができるので、毎回肩からバックをおろさなくても中身を取り出すことができるバックです。
バッグ部分を前方に移動しても持ち運べるので、通勤電車の中の狭いスペースでも押し潰されることが少ないです。また、背後のスペースに気を遣わなくてよいので、毎日の通勤も快適、座席を利用する際もラクラクです。
「ウルフパック」は、通勤用から旅行やアウトドア用まで、用途に合わせ4種類が用意されています。種類によって収納部分に、仕事で使うタブレットや旅行で使う一眼レフカメラが安全に保管できる収納ポケットがあります。

ゆうゆうゆう編集部員が感じたPoint

独自の「脱着」機能が大変便利!

写真:「ウルフパック」の収納部分が3本の紐でつられてぶら下がっている様子 特に片麻痺がある方は、バックパック使用において簡単に背負うことができても肩からずれ落ちてしまう場合があります。
そのため、チェストストラップやヒップベルトを利用して固定しますが、その反面、荷物を取り出すためにはそれらを全部はずさないといけないため、時間と手間がかかってしまいます。
「ウルフパック」は、バックのショルダー部分に付属のハンドルがついていて、ハンドルのロックを解除すると3本の紐が伸びた状態になりショルダー部分から離れます。再度、ショルダー部分に付属のハンドル引いてロープを引っ張るとロックがかかり元の位置に収まる仕組みです。背負い直す手間や時間を要しません。
そのショルダー部分と収納部分を繋いでいる3本の紐は、300キロの重さにも耐えられるようになっているので、切れてしまうといった心配はありません。また、前面にバッグを移動した際も高さ調節が可能となっています。
素材もしっかりしているので耐久性もバッチリです!

使用してみた感想-身体障がいのある社員から-

写真:「ウルフパック」を胸側に移動して収納部分に手を入れている様子 私は、外傷による左上肢機能全廃という障がいで、左側の肩から手の先までが動きません。そのためリュックサックだと物を取り出したり、背負いなおすことがとても大変で面倒でした。
そのため肩がけタイプの鞄を利用していましたが、荷物が重いと体のバランスが崩れて肩や腰など、体の色々なところに影響がでてしまうので困っていました。 やはり荷物が多い場合はリュックサックタイプのほうが疲れません。
「ウルフパック」は、一度背負ってしまえば独自の機能のおかげで物の取り出しが簡単です。
同じような障がいの方で、よいリュックサックに出会えていないとお悩みの方、お勧めですよ。

販売元からのコメント

写真:「ウルフパック」の収納部分からカメラを取り出している様子ウルフパックは、イギリスで開発されました。
海外では防犯上の問題という意味で、後ろに背負っていることが危険な場合があります。
これが解決できるという事が開発の大きなポイントでもありました。
しかし、このバッグ、予想以上に日本でヒットをしております。
それは日本の事情にマッチしたゆえんです。まさに日本特有の通勤ラッシュ文化です。
近年、バックパックを背負ったままでの乗車が、問題視されております。
この問題を解決に導くバックパックになるでしょう。
是非、皆様ウルフパックを実際に体験して下さい。

会社情報

ウルフパック日本事務局
(事務局運営会社:インフィネイト株式会社)
名古屋市東区東桜1-9-3
【お問い合せ】
TEL:052-792-8738

「ウルフパック」についてはこちら(新しいウインドウが開きます)

編集後記

写真:「ウルフパック」2種類を並べて写した様子(右側:キャプチャ、左側:メトロ) 今回紹介した製品は、どれもユニバーサルデザイン商品ではありませんが、障がいのある人も大変使いやすいと感じました。
障がいがあっても、用途にあわせて選ぶこともできます。
欲を言うと、もう1サイズコンパクトでバリエーションが選べる商品が登場してくれるとうれしいと思います。
今後の展開を期待したいです。

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介

  • NTTエレクトロニクス株式会社の公式サイトへ
  • NTTテクノクロス株式会社の公式サイトへ
  • NTTファイナンス株式会社の公式サイトへ
  • 株式会社NTTロジスコの公式サイトへ
  • NTT都市開発株式会社の公式サイトへ
  • NTTアドバンステクノロジ株式会社の公式サイトへ
  • gooのサイトへ。NTTレゾナント株式会社
  • 「日本の観光はこのアプリにおまかせ!!(Japan Travel Guide)」へ。株式会社NTTアド

協賛企業各社障がい者雇用などの取り組み

  • 協賛企業各社障がい者雇用などの取り組み_NTTアドバンステクノロジ
  • 協賛企業各社障がい者雇用などの取り組み_NTTファイナンス
  • 協賛企業各社障がい者雇用などの取り組み_NTT都市開発
  • 協賛企業各社障がい者雇用などの取り組み_NTTレゾナント
  • 協賛企業各社障がい者雇用などの取り組み_NTTテクノクロス
  • 協賛企業各社障がい者雇用などの取り組み_NTTロジスコ
  • 協賛企業各社障がい者雇用などの取り組み_NTTエレクトロニクス

お知らせ

編集部のおすすめ記事

  • ゆうゆうゆう便り(メルマガ読者募集中)
  • 広告バナー募集中