愛犬と行ける!バリアフリーのダイニングレストラン&バー「asian.d」

読者のみなさんの中には「ペットを飼っている」または、「飼いたいと思っている」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
日本のペット市場は年々拡大しています。しかし、ペットと一緒に出かけられる場所は増えてきたものの、バリアフリーのお店となるとまだまだ少ないのが現状です。
そこで今回、愛犬(大型犬含む)も同伴可能なバリアフリーのダイニングレストラン&バー「asian.d」をご紹介します。
ぜひ、ご覧ください。

写真:はやて君がハンバーグ&ステーキを食べたそうにしている様子と店内のカウンターの様子

「asian.d」とは

写真:上から、両脇にメニュー看板が立ててある入り口の様子。はやて君が上を向いているアップ。ランチメニューなど。はやてが床に顔を伏せている正面からの様子。カウンターの秋田犬グッズの数々。はやて君がオーナーにお手をしている様子。看板犬の秋田犬(あきたいぬ)「疾風(以下、はやて君)」が出迎えてくれる、バリアフリー設備が整った東京都大田区にあるダイニングレストラン&バーです。
オーナーである片岡さんが21歳のとき、今は亡きお父様が脳出血による半身不随となり、車いすが必要な身体になりました。
介護が必要となったお父様は、数年間ひきこもりのような生活をしていましたが、片岡さんは時には背負ってでも、色んな所へめげずに連れて行きました。
そんな辛い介護生活の中の片岡さんの手助けをしてくれたのが、秋田犬の愛犬はやて君(当時は仔犬)でした。
片岡さんは、お父様が物を落としたら拾うことや車いすを引っ張ることを、はやて君にしつけました。
そして、気づいたら、一緒にお父様を介護するようになっていました。
「はやてと一緒に、お父さんと外で美味しいものが食べたい!」という強い想いはあったものの、当時車いすで気軽に入れるレストランはほとんど無く、その上大型犬と一緒に入れるお店なんてあるはずもない状態でした。
その21年間の介護の経験から、片岡さんは「車いすでももっと気軽に大型犬と一緒に入れるレストランがあったらいいのに」と思い、「asian.d」をオープンさせました。
毎日手仕込みで焼くハンバーグを中心に、アジアンメニューなども提供しています。
来店客は、近隣のサラリーマンや車で犬を連れてくる方が多く、遠くからはやて君に逢いに訪れる車いすユーザもいるようです。

イラスト:犬の足跡

お店のバリアフリー情報

お店の出入口は自動ドアで、店内は大型犬や車いすユーザでも難なく通ることができるフラットなフロアとなっています。
全てのテーブルが可動式なので、レイアウトは自由自在!
車いす対応のトイレが備えられていて、トイレの中には犬用リードのフックがあり、愛犬と一緒に入ることができます。
偶然にも、従業員の中にヘルパーの資格をもっている方が多く、オーナー曰く「どんな障がいのある方が来店しても、驚かないで対応できますよ」と話てくれました。

写真:左から肢体不自由(車いすユーザ)の編集部員がお店に入る様子。店内の通路を車いすで通る様子。ウッド調のアットホームな店内の様子。車いすでも利用できるトイレの様子
イラスト:犬の足跡

オーナーの片岡さんから

写真:オーナーがはやて君に2本の前足をあげさせている様子ある日突然、昨日までの生活と違ってしまう・・・。
本人はもちろん、その家族や周りの人々にも襲い来るあらゆる障がいと不便な生活。
「ワンコも連れてっていいの?」
「意外と美味しいじゃん!」
ハンディキャップがあってもせめて気軽に人と集える、家族と出かけられるそんな場所でありたいと思っています。

愛犬同伴に関するお店からのお願い!

写真:秋田犬のリードを持っているなまはげ達ほとんどが一般のお客様のため、以下のお願いを‪ご理解いただける方のみご入店してください。

犬を椅子に乗せる場合は、マットやタオル類を必ず敷く。
飲食店のため、店内でペットシーツを広げることはご遠慮ください。

無駄吠え、排せつなどのマナー厳守。
あまりに吠え止まない場合や、吠えても叱っていただけない場合は退室いただくこともあります。

看板犬「はやて君」は、過去に、秋田犬保存会の展覧会へ参加していた未去勢のオス犬。
同じく未去勢の犬とご挨拶はできません。スタッフがそばにいない時には、近づかないようご注意ください。

犬同士のトラブルはお客様責任。
リードの装着を厳守してください。丈夫な犬用フックを沢山取り付けてあります。

店舗情報

所在地: 〒146-0092 東京都大田区下丸子3-24-9
連絡先: 03-5732-3411
定休日: 月曜日 (祝日の際は、火曜日に振替)
営業時間:
ランチタイム 平日 11:30から14:00(ラストオーダー)
土日祝日 12:00から14:30(ラストオーダー)
ディナータイム 17:30から22:00(ラストオーダー)
メール: asian.d@ya3.so-net.ne.jp
「asian.d」についてはこちら(新しいウインドウが開きます)

【はやて君情報】
平日のランチタイムは、ご予約があれば出勤。
ディナータイムは、毎日出勤しています!

イラスト:編集後記

最近でこそ、商業施設のバリアフリー化は当たり前になりましたが、路面店となると話は別です。
今回ご紹介した「asian.d」は、バリアフリーなだけではなく、愛犬、それも大型犬と一緒にお店に入ることができます。犬用メニューもあるので、愛犬と一緒に美味しい食事を楽しめます。
犬好きな方や、犬を飼うことができない方でも、この店にくれば看板犬のはやて君に会うことができます。
私はお手やエサをあげました。とってもかわいかったです。
写真:肢体不自由(車いすユーザ)の編集部員が、はやて君にエサをあげている様子人間でいうと約100歳のおじいちゃん犬ですが、車いすを見ると「引っ張らなきゃ」と、介護をしていたせいか体が反応してしまうそうです。車いすユーザの方は、フレームにはやて君が近寄ってくるかもしれませんよ。
こんな素敵なお店がもっと身近に増えていって欲しいですね。

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介

  • NTTエレクトロニクス株式会社の公式サイトへ
  • NTTテクノクロス株式会社の公式サイトへ
  • NTTファイナンス株式会社の公式サイトへ
  • 株式会社NTTロジスコの公式サイトへ
  • NTT都市開発株式会社の公式サイトへ
  • NTTアドバンステクノロジ株式会社の公式サイトへ
  • gooのサイトへ。NTTレゾナント株式会社
  • 「日本の観光はこのアプリにおまかせ!!(Japan Travel Guide)」へ。株式会社NTTアド

協賛企業各社障がい者雇用などの取り組み

  • 協賛企業各社障がい者雇用などの取り組み_NTTアドバンステクノロジ
  • 協賛企業各社障がい者雇用などの取り組み_NTTファイナンス
  • 協賛企業各社障がい者雇用などの取り組み_NTT都市開発
  • 協賛企業各社障がい者雇用などの取り組み_NTTレゾナント
  • 協賛企業各社障がい者雇用などの取り組み_NTTテクノクロス
  • 協賛企業各社障がい者雇用などの取り組み_NTTロジスコ
  • 協賛企業各社障がい者雇用などの取り組み_NTTエレクトロニクス

お知らせ

編集部のおすすめ記事

  • ゆうゆうゆう便り(メルマガ読者募集中)
  • 広告バナー募集中