車いすで紙漉き体験ができる施設!
「身延町なかとみ和紙の里」

梅雨明け間近とともに、もうすぐ学生のみなさんは夏休み、家族と一緒に出かける機会が増えるのではないでしょうか。
しかし、身体の不自由な方やそのご家族は行き先を選ぶ際、バリアフリーの施設か気を使うかもしれません。
今回は、そうした方々にも安心して利用できる体験施設「身延町なかとみ和紙の里」をご紹介します!

写真:「身延町なかとみ和紙の里」の様子

「身延町なかとみ和紙の里」について

写真:身延町なかとみ和紙の里へのアクセスマップ 身延町なかとみ和紙の里は、山梨県の身延町(旧中富町)西嶋地区にあります。
戦国時代からこの地に伝わる和紙づくり「西嶋和紙」の伝統にふれられる施設として、1998年にオープンしました。
施設は美術工芸品を展示する「なかとみ現代工芸美術館」、紙漉き体験工房「漉屋なかとみ」、おみやげ処「紙屋なかとみ」、身延の郷土料理が味わえる「味菜庵」の4つからなる複合施設です。

施設のバリアフリー情報

写真:身延町なかとみ和紙の里がアスファルトで舗装されている様子 施設はほとんど段差がなく、車いすの方でも無理なく利用できるよう舗装されているなど、バリアフリーな環境となっています。
また、車いす専用の駐車スペースも3台分あり、十分なスペースが確保されていて、4つの施設に行きやすい場所に配置されています。

○車いすにも対応!紙漉き体験工房「漉屋なかとみ」

「漉屋なかとみ」では、車いすでも移動しやすいスペース、作業台も無理なく使える高さとなっていて、7種類の紙漉きの中から選んで体験ができます。
紙漉き体験は、和紙の原料を漉き、絵を描いたり、葉っぱやカラフルな紙で彩って制作し、乾燥の時間を合わせて60分から90分ほどで完成、スタッフの方が指導してくれるので仕上がりもバッチリです。

写真:紙漉き体験工房「漉屋なかとみ」正面入り口スロープの様子 写真:紙漉き体験工房内の様子 写真:体験できる紙漉き7種類の完成品が展示されている様子

○多目的トイレが併設された「紙屋なかとみ」「なかとみ現代工芸美術館」

「紙屋なかとみ」と「なかとみ現代工芸美術館」には多目的トイレが併設されています。大きめの車いすでも方向転換が容易な広さが備わっており、無理なく利用できるので便利です。
なお、「紙屋なかとみ」にはお土産に、西嶋和紙の特設コーナーやここでしか買えないオリジナルグッズがたくさんあります。車いすからでも手の届くよう、低い位置に商品が並べられているので商品選びが楽しいです。
また、「なかとみ現代工芸美術館」にはスロープが設置されているほか、貸出用の車いすが3台用意されています。

写真:「紙屋なかとみ」と「なかとみ現代工芸美術館」の建物の様子 写真:「紙屋なかとみ」内に多目的トイレの案内がされている様子 写真:多目的トイレの様子 写真:「なかとみ現代工芸美術館」のスロープの様子 写真:貸出用車いすの様子

○車いすのまま利用できる食事処「味菜庵」

「味菜庵」には、大き目なテーブル席が多数あり、車いすのまま利用できます。
自家製のもちもちで、つるっとした食感の手打ち麺や、身延の天然水と国産大豆のみでつくられた生ゆばが堪能できます。

写真:「味菜庵」建物の様子 写真:「味菜庵」建物内の様子
施設管理担当者からのコメント

なかとみ和紙の里は、伝統の紙漉き方法をアレンジした7種類の紙漉き体験ができる「漉屋なかとみ」と全国の和紙2,500種類以上を取扱っているの「紙屋なかとみ」毎回魅力的な企画展を行う「なかとみ現代工芸美術館」山梨の郷土料理をメインに提供する食事処「味菜庵」がそろう複合施設です。
紙漉き体験は、原料を漉き色づけをして、もみじやカラフルな和紙パーツで飾り付けをして、あなただけの和紙グッズが作れます。
初めての人でも簡単にできるので、家族旅行やデート、こどもの作品作りなどにピッタリです。 体験後の作品の乾燥時間に、美術館を見て、食事をして、可愛い和紙製品のお土産を買うことも出来るので、自分の作品が出来上がるまでの時間も退屈することなく楽しめます! 職員一同お待ちしておりますので、ぜひ一度足をお運びください。

施設情報

編集後記

取材当日は自宅のある埼玉県から圏央道を利用して訪ねました。
私は車いすユーザーなので、当初、紙漉きと言えば坂が多い場所で移動は大丈夫?と不安でした。 しかし、施設は坂もなく車いす専用駐車場から体験場所までの移動は苦労がなくてよかったです。
和紙の里では、紙漉き体験のほか、紙漉き工場の見学もしてきました。 実際に間近で見た職人による匠の技は、一見の価値ありです。紙一枚いち枚が透き通るほどの薄さ、その紙が仕上がっていくさまは感動を覚えます。
もちろん「味菜庵」での食事も堪能し、充実した一日を過ごしました。 写真:職人が紙を仕上げている様子 写真:「味菜庵」で食べた竹炭入りうどんの様子
障がいがあっても安心して利用できる「身延町なかとみ和紙の里」。
これからの予定を考えている方、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介

  • ICT活用によるあらゆる学びをご提供いたします。NTTラーニングシステムズ株式会社の公式サイトへ
  • NTTエレクトロニクス株式会社の公式サイトへ
  • NTTテクノクロス株式会社の公式サイトへ
  • NTTファイナンス株式会社の公式サイトへ
  • 株式会社NTTロジスコの公式サイトへ
  • NTT都市開発株式会社の公式サイトへ
  • NTTアドバンステクノロジ株式会社の公式サイトへ
  • gooのサイトへ。NTTレゾナント株式会社

協賛企業各社障がい者雇用などの取り組み

  • 協賛企業各社障がい者雇用などの取り組み_NTTアドバンステクノロジ
  • 協賛企業各社障がい者雇用などの取り組み_NTTファイナンス
  • 協賛企業各社障がい者雇用などの取り組み_NTT都市開発
  • 協賛企業各社障がい者雇用などの取り組み_NTTレゾナント
  • 協賛企業各社障がい者雇用などの取り組み_NTTテクノクロス
  • 協賛企業各社障がい者雇用などの取り組み_NTTロジスコ
  • 協賛企業各社障がい者雇用などの取り組み_NTTエレクトロニクス

お知らせ

編集部のおすすめ記事

  • ゆうゆうゆう便り(メルマガ読者募集中)
  • 広告バナー募集中